プロフィール

chaki

Author:chaki
2006年8月28日生まれのゴールデン(♀)「モモ」の日常をつづります。
2011年9月までの記録は旧「ゆうるりMon's Diary」に掲載しています。

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
来訪者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
facebook
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年経ちました。

こんばんは、モモと桜の飼い主chaki(モン母)です。

先週からめっきり暖かくなり、

庭のコブシが桜(花のね(^^;))に遅れを取るまいと、

あわてて蕾をつけました。

00_1

 

00

 

今日、桜(犬のほうね(^^;))が我が家に来て、1年が経ちました。(2014年3月21日のブログ)

 

21

 

22

 

20

 

23

 

こうして写真を見ると、ああ、可愛かったんや、と思うんですけどね、

当時、そんなふうに思った記憶はあんまりないんですよね(^_^;)

モモのためにも、自分たちのためにも

「本当に桜をもらって、よかったんだろうか」と口には出せない戸惑いだけが記憶に残っています。

 

01

 

もう一年になるんだ! と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、

ばぁばは「桜はヌシみたいな顔して、まだ一年か」と言います。

 

04

 

どうしても陽気で無邪気な桜を中心に回りますので、

なんだか、もうずっとずっと昔から一緒に暮らしているような気になります。

 

03

 

体重4キロのパピがいつのまにやらモモねいたんと遜色のない

――というか、それを凌駕する30キロ越えのゴールデンに成長しました。

02

 

おかげさまで、大きな病気も怪我もなくこの一年を過ごすことができました。

 

05

 

(↓枝を咥えたまま、チッコ中)

07

 

モモとの距離も、ここに来てグンと近づきました。

本当をいうと、この一年、モモは桜を「しかたなしに容認している」状態でしたが、

ようやく「仲間」と認めはじめたように見えます。

 

08

 

06

 

ちょっと影が入っちゃいましたが、一応、全身像↓

10

 

まあまあ、な感じ?

顔はちょっとアレですが(笑)、

明るくて素直で、人好き犬好きで、比較的育てやすいコでした。

我の強いところはなく、人の懐にてらいなく飛び込んできます。

「待て」「来い(come)」だけは覚えさせたいと頑張っているんですが、

まだまだ自分の興味が優先です。

 

なかなかブログの更新もままなりませんが、

桜のおかげでモモもパワー復活、楽しく毎日を過ごしています。

先代ランのときも、モモのときも思ったことですが、

私たちが桜を飼うことを決め、私たちが桜を選んだのではなく、

桜がこの世に生まれることを決め、桜が私たちを選んでくれたのだな、と。

 

09

もっともっと楽しい思い出を作れたはずのお友だち、

病と闘い、笑顔で空に旅立ったお友だちの分も、一生懸命生きようね。

 

いつもご来訪ありがとうございます♪

明日からまた、少し気温が下がるようです。

みなさま、どうぞお気をつけてお過ごしください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。