プロフィール

chaki

Author:chaki
2006年8月28日生まれのゴールデン(♀)「モモ」の日常をつづります。
2011年9月までの記録は旧「ゆうるりMon's Diary」に掲載しています。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
来訪者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
facebook
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とのばな6-3

たまにモモブログを乗っ取るアイドル話。

力いっぱい、くだらない記事です。

時間をもてあまし、かつ海のごとく広い心をおもちの方のみ、

つづきをご覧くださいませ。

本日のネタは「2012年○沢○舞伎」DVD Part2 です。

愚痴は控えめになる(する)予定。

 


つーわけで、DVD続きです。

クリックしてくださった方、ありましたら、本当にありがとうございます。

 

前回はほんと、愚痴ばっかりになったので、

今回はchakiのお気に入りシーンを。

 

それはやっぱり――

 

12

 

裸祭り、もとい和太鼓のシーンだったり

14

 

やっぱり裸祭り、もとい白塗りのシーンだったり。

 

15

 

じつは殿、一見繊細な顔立ちに見えるけれど、相当に骨格が「ごつい」。

しかも、年を経るごとに男顔度が増すもんだから、

DVDの女形のどアップは面白いことになってます。

 

40

 

遠目だと、きっとそれほどじゃないんだよねえ?

 

41

 

しかし、アップだとどう見ても。

 

42

 

なにやら大勘違いした30男にしか見えない……

 

43

 

行くとこ行けば、いるよね、こういう人……

 

44

 

あ、でも殿の名誉のために声を大にして言っておきます、

この↑八百屋お七のシーンは圧巻です。

 

「八百屋お七」の場面には、人形浄瑠璃からつながる演出。

17

 

20

 

23

 

この演出も好き♪

 

あとね、chakiのツボは ↓ここ。

16

足袋の裏が汚れてるのがね、ああ、殿、頑張ってるなあ、と。

 

 

一部のクライマックス「土蜘蛛」につながるシーン、ちょっと色っぽい。

 

45

 

殿もたぶん、「おれってけっこうごついよな?」と思いつつやってるんではないかと。

 

46

それでも、きっぱりやりところは、さすがでございます、殿(笑)。

相手をしてくれた○西Jくんも大変やなあ。

 

 

そして「土蜘蛛」。

24 25

もうね、これは文句なし、なんですが……願わくば、屋○っち、Come Back!!

 

♪第二幕――平将門

第二幕の見所は――どこだろ? 殿のお着替え?

ストーリーに関しては、chaki的にはまったくわからず、紹介ができません(^^;)。

理解力がなくて申し訳ない。

 

意外と衣装持ちな将門さまですよ。

26

 

27

 

衣装はいいんだけれど (↓このマタギみたいな衣装、いいですよね?)。

28

 

やっぱり直毛ストレート (ざんばら髪とも言う) は似合わないと思うんだ。

 

と思ってたら――

 

29

あら、将門さま、髪、染めたんや~~、お洒落~~~

 

って、いったいどこでっ?!

 

そうそう、殿がすごくこだわってた演出があったんで、そのシーンもキャプチャーしておきます。

30

殿の立っている板が直角近くにまでせり上がっていきます。

そこでの殺陣。

31

 

この演出はDVDだけじゃわからない、じっさいに舞台で見たかったなあ。

 

 

将門さまの最後。

32

 

33

 

↑これ以上はないほど留めを刺されてますよ。

 

34

 

ふむ、きれいな最期ですね。

 

 

 

 

 

35

 

お? 将門、生き返るんかいっ(笑)!

 

第二幕についてはこれくらいで(いや、ほんと、突っ込みどころさえわからないんですよ・汗)。

 

決して殿の一人舞台ではなかった。Jニアも関西○ニアも、歌は上手だし、踊りもすごい。

けれど、ひとつ稽古が終わるたび、他の出演者に深々と礼をされて一人部屋を出ていく殿。

舞台を終え、拍手に送られて、やっぱり一人楽屋にもどっていく殿。

見終わって、座長○沢秀○の孤独をひしひしと感じたDVDだったのでした。

一方的に持ち上げられるんじゃなく、いろんなものを分かち合いたかっただろうにね。

しょーがないよね、それが年齢を重ねるってことやもんね。

 

01

 

ここ数年、日○劇場で行われていた○沢歌舞○、

本日4/7、新橋演舞○にもどり、「○沢演舞○」として初演を迎えます。

今回のゲストは、京本○樹さん(J事務所にいる息子・京本大○さんとの競演)です。

第二幕の演目も義経にもどります。

ちなみに、chakiは今月、東京出張の予定がありまして。

こっそり参戦してくる予定です。

 

見応えのある舞台になるといいなあ。

 

02

 

ながながと、chakiの一人語りにおつきあいいただき、ありがとうございました♪

 

内容のわりに時間、かかってるんですよ、これ(笑)。

なので、もし最後まで読んでくださった方、ありましたら、

めちゃくちゃ嬉しいです。

 

またいずれネタが溜まったら書きますので、

そのときには遊びにいらしてくださいね。

多謝!

Comment

こっそりやなくても、堂々と行ってきたらええやん。
そんなchakiさん、かわええ〜p(^_^)q

No title

はぁ〜・・・
読み切りました、今回も。

楽しいです〜
多分・・・全然わかってなくて
ついていけてないと思うんですけど
その理性により引いた観察眼と
抑えきれない麗しい愛情が
何か、よかです〜(*^_^*)
楽しんできてくださいね〜!

で、○っかあさん、時間を持て余してはるんですか?(笑)

koha*さま はい、煮物を煮る間がヒマでヒマで…(≧∇≦)

読みきりました♪

chakiさんの愛情が
ひしひしと伝わるレポートでした♪

東京で楽しんできてくださいね。

No title

わはは~
突っ込みどころは同じだけど、
それでも”いい男だねぇ~”で毎回終わるんですけどっ。(舞台もDVDも)(*≧m≦*)ププッ
今年のお正月に思ったんですが、やはり周りを固めるのはJrじゃない方が良いですね。
(そんな訳もいかないのはわかってますがね)
私が初めて観劇したのが2007年の演舞場でした。
あの劇場は、好きですよ。たぶん、楽しめると思います。
今回は、9日が1回目です。それも、天国席です。きっと、”顔”しか見ないんでしょうが。

今回もご一緒出来なくて残念ですよぉ。
来年は、是非!!!ですね♪ 楽しんでくださいね♪

ありがとう


わは~~~、たくさんのコメント、ありがとうございます(モモブログより多いやん・大笑)!!

☆○っかあさん
 いやいや、Jニーズ舞台は一定年齢を超えると「こっそり」が基本ですの。
 あと、一応仕事で東京行くんでね、そうそうおおっぴらには言えないのよ(笑)。

☆koha*さん
 いえいえ、あくまでヲタの繰り言ですので
「わかる」必要も「ついてくる」必要も、ほんままったくないんですよ。
 むしろわからないほうがいいわけでして(汗)。
 でも、最後まで読んでいただき、ありがとうございます☆

 一言で言うと、今回のDVDはダメだったなあ、と。
 ヲタとしてそれを言っちゃうのも辛いわけでして、
 そんな揺れる乙女心(!)をくみ取っていただけたのが嬉しいです。

 はい、楽しんできますね、ありがとう♪

☆○っかあさん
 煮物、してたんや…(笑)

☆ちょこっとさん
 読み切りました宣言、ありがとうございます☆★☆
 愚痴っぽくてごめんなさい、
 やっぱりヲタとして「もっと上」を求めてしまうので、
 なかなか無条件に礼賛とはいかないんですね。
 でも、その人の背負っている重圧だけはひしひしと感じました。

☆みどちゃんさん
 そうなんよね、
 舞台で生の殿を見てれば、また感想も違うのだけれど、
 こちらは待って待ってやっとのDVDですから
 100%を期待してしまうんですよ。

 Jrじゃないほうがいい――それは絶対そう!!
 KMF2にせよAB○-zにせよ屋○っちにせよ、経験でいえば殿と変わらないしね。
 スノマ○くんたちも嫌いではないのだけれど、
 舞台を仕切るにはまだ早いというか(←上から目線よね(^^))。

「1回目」、なんてうらやましい言葉。
 ぜひぜひ楽しんできてください!
 いい舞台でありますように!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。