プロフィール

chaki

Author:chaki
2006年8月28日生まれのゴールデン(♀)「モモ」の日常をつづります。
2011年9月までの記録は旧「ゆうるりMon's Diary」に掲載しています。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
来訪者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
facebook
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋の信州Part2-川遊び編

こんばんは、モモの飼い主chaki(モン母)です。

今日のモモ地方、30度を超す真夏のように蒸し暑い一日でした。

 

さて。

セイラ家のガイドのおかげでたっぷり初秋の信州を堪能した我々。

今回もお世話になるのは、おなじみペンション・ピレモンさんです。

そして、そこで久々の再会。

ずっちゃんファミリーののんちゃん!

01

 

そして、行こう!マックスのマックスさん、レインくん。

03

 

そして、ずっちゃんファミリーからもうお一方。

02

 

ごめんね、くまちゃん。↓こんな写真しかなくて。

04

お会いするのは何年ぶりだろう。

モンパパは1日の疲れから早々にリタイアしましたが、

わたしはのんちゃんママさん、マックスママさんと久しぶりにゆっくりお話しできて、本当に楽しかったです♪

(くまちゃんはセイラちゃんの娘さんです)。

 

そして、翌日は再びセイラライム家、そして、みるキャン家(みるきーはママのあじ)、ウィンク家(ちぇりたん&ウィンクのハッピースマイル)が合流して、総勢10頭での川遊びとなったのでした。

 

よろしければ、続きは↓こちらでね?

 

もうだれがだれやら、わかりません(^^)

ずらりと並べますね。写真、偏ってます、ごめんなさい。

05

(中央がモモ、モモにあごを載せてるように見えるのがマックスさんかな?)

 

そこそこ流れの強い川に飛び込めるコはみんなから尊敬のまなざしを送られます。

06

 

この勇敢なのは↓ くまこちゃん?

00

 

07

 

そのころ、のんちゃんは――

08

 

どしたんっ、その大きな石?!

09

 

どうやら、こうして素敵な咥え心地の探すのが、のんちゃん流川の楽しみ方のようです。

さすが、粋やね♪

 

して、セイラちゃんは――

10

「ガーコ、盗られたらヤダから、おうち帰る!」

 

11

セイラちゃんが行くとこには必ず、愛息のライムくん。

 

001

「セイラちゃん、そのガーコな、だれも盗らへんから、安心して、みんなと遊んどき?」

モンパパに説得されるセイラ姫なのでした(*^_^*)

 

そして、我が家の子豚ちゃん――

12

プールでは飛び込めるようになったし、ここでも何度か挑戦したものの、ムリでした。

 

その仇を取るためか、どうしてもここから上がると言ってきかない。

なんで? なんでわざわざ下流からここまで泳いでくるのん?

13

こうなると、なにを言ってもだめで、結局モンパパに引き上げてもらってました(^^)。

 

その後、賑やかな昼食を済ませて、ピレモンさんのドッグランで一遊び。

14

くまこちゃんと、セイラライムくんとの母子ショット。

 

みるキャン兄弟とウィンクちゃんの大運動会。

15

 

16

 

おっとうとウィンクちゃんのラブラブショット♪

ワルモノが来ないよう、見張っているのはキャンディくんかな?

17

 

↑このラブラブショットをモモがやると、↓こうなる………(泣)

 

18

じつはこれでも持ち上がらず、みるキャンのおっかあさんも加えて3人がかりで、

やっと撮れたラブラブショットがこちら。

003

ワルモノが来ないよう、みるキャン兄弟が見張ってくれてますよ♪

と、そんな楽しい信州旅行2日目なのでした。

 

最後はモモのお目当て、ウーパパとの蕩けるような2ショットで(笑)。

19

 

だらだらとまとまりのないブログ、最後まで目を通していただき、ありがとうございます。

まだ写真が残っていますので、来週続きを書きますね。

よろしければ、またおつきあいくださいませ。

モモ家、元気に過ごしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の朝、お友だち、koha*の犬時間の小花ちゃんがお空に旅立ったことを知りました。
昨年10月(その熟女パワー、もらった!)、小花ちゃんと小豆ちゃんに会えたこと、いまも奇跡のように思えてなりません。
あの日、あのときしかなかった。そんな二度とない1日をとらえることができた奇跡。
その後の闘病生活も、常に極上のユーモアで包んで伝えてくれたkoha*さん。

そして、一緒に川遊びできるかな、と楽しみにしていたペンション・ピレモンの看板犬、
モモと同い年のごはんくんは前日から体調不良に。
8日後、ごはんくんの訃報が届きました。
どんなに心配だったことかと思いますが、
滞在する私たちを気遣って、ずっと笑顔で対応してくれたピレパパさんピレママさん。

楽しい想い出がいっぱい、笑いの絶えなかった信州旅行。
同時に、この日の写真を見ると、ぎゅっと胸の締め付けられます。
伝えたい思いはたくさんある。けれど、いまは――

心よりご冥福をお祈りいたします。

Comment

No title

chakiさん☆
いつもいつも、我が家の熟女犬母娘に
あたたかいご声援をありがとうございました!

小花が旅立った朝、PCを立ち上げると
モンちゃん達の楽しい旅行風景がたくさん出てきて
みんな活き活きと走り回って、泳ぎ回って
その元気に、どれほど力を貰った事か。

モンちゃんに宇治の案内してもらってから
もうすぐ一年やなぁ。
あの時は、あっちゃんも一緒に
一生懸命歩いてたなぁ。
三匹並ぶと可愛かったなぁ。
小花と小豆がのぞいた時は、奥の方で尻尾振るだけやった
神社の男子ゴールデンは、モンちゃんが見えたら
表まで出てきてくれたなぁ。
やっぱり、犬は鼻が利くから
熟女より若乙女がいいんやなぁ〜☆

そんな話をして、泣きながら大笑いして
楽しいことがいっぱいあったと再認識したのでした(*^_^*)
本当に楽しい想い出をありがとうございました!

ピレモンのごはん君は若くして急逝されたのですね・・・
いつも皆さんのブログでお見かけする彼は
優しそうで穏やかな男の子でしたね。
とても残念です・・・
心よりご冥福をお祈りいたします。

同じ時代に生まれて、出逢えただけでも十分奇跡です。
ましてや、一緒に時を刻む仲間として生きられたのなら
もうそれは、誰が何と言おうと
お互い選び合った"運命的な者同士"の"紛れもない運命"なんだろうなぁって思います。
その時が、短くても長くても劇的でも平凡でも・・・

愛おしいだけに別れは辛いけど
それでも、笑うこともなく泣くこともない人生より
いっぱい笑っていっぱい泣く人生の方が、少なくとも私にとっては幸せです。
多分、私を選んでくれたから
小花と小豆もそう思ってくれているに違いない。と・・・

モンちゃんとの毎日を
これからも変わらず大切にしてくださいね〜
また、宇治に寄せて貰いますね(*^_^*)

No title

今回の白馬遠征もいいお天気で、さすが!セイラママさんは正真正銘の晴れ女ですね♪
モンタンも、気心の知れたお友達と一緒で、とてもリラックスして楽しそう(#^.^#)

おっとうさんとのラブラブショットは、モンタンらしくって大笑いしてしまいました。
どことなく恥じらい・・というか緊張した面持ちが、7歳の熟女とは思えない、乙女のようだわ(笑)

モンタンの遠征中に、小花ちゃんの旅立ちを知り、先日は笑福堂のラブちゃんが、そしてこちらのブログでごはん君の訃報を知りました。

モンタンブログからあちこちに飛んで、たくさんのわんこに出会い、毎日癒されて、元気を貰っているので、そんな大好きなワンちゃんの悲しいお知らせを聞くと、我が事のように、辛く 悲しいです。
どちらのブログにも未だにコメントできずにおりますので、この場をお借りしまして
心よりご冥福をお祈りしています。

コメントありがとうございます!

☆koha*さん
お返事遅くなりました。

小花ちゃんも小豆ちゃんも優しい飼い主さんの元で
大切に大切に育てられ、
抱えきれないほどたのさんの楽しい思い出をもって旅立った。
きっと虹の橋のたもとでは、
他のワンちゃんたちに羨ましがられてるに違いない。
我が家の先代ランなんか、ずっるーいって叫んでると思う。
とっても幸せな犬生だったんじゃないかって思う。

それでもやっぱり、飼い主さんたちは
仕事の合間、家事の合間、ふと気の緩んだときに
知らず知らず涙ぐんでおられることでしょう。
悲しみは癒えるものではないでしょうけれど
その思い出の一片にモモが残れたこと、
本当に嬉しく思います。

> 三匹並ぶと可愛かったなあ。

そうなんです‼
ちょっと似ていて、まるで親子三代のようでした、
傍若無人なモモが年長者を立てるかのように振る舞っていましたね。
素敵な熟女パワーをたくさんたくさんもらいました。

もしゴルをもきゅもきゅしたくなったら、
我が家の子豚でよければ
いつでも遊びにいらしてくださいね、
とモンパパも申しております。

☆里ママさん
お返事遅くなりました。

楽しい旅行と寂しさと……
どうして?! と思うほど、
たくさんのお友達との別れがありました。
小花ちゃんもラブちゃんもごはん君も、
優しく穏やかなゴルさんでした。
間違いなくゴルファン獲得に一役も二役もかった立役者ですよね。

ペットを飼っていれば必ずいつかは来るその日、
その日が1日でも遅いことを願いつつ、
先立ったお友だちの冥福を祈りつつ、
犬と暮らす生活を大切にし、また楽しみましょうね!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。