プロフィール

chaki

Author:chaki
2006年8月28日生まれのゴールデン(♀)「モモ」の日常をつづります。
2011年9月までの記録は旧「ゆうるりMon's Diary」に掲載しています。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
来訪者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
facebook
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬の蓼科 番外編

こんにちは、モモの飼い主chaki(モン母)です。

2/7~9まで、正しくは2泊3日の蓼科旅行の番外編です。

ご一緒してくださったのは、モモブログではおなじみのお友だちです。

SEIRA&LIMEのニコニコはっぴー☆らいふ みるきーはママのあじちぇりたん&ウィンクのハッピースマイル

02

 

今回の旅行は大変な大雪に見舞われました。

今日は番外編として

2/8の記録(&思い出)を書き連ねますね。

お時間・ご興味のあります方、もしよろしければつづきは↓こちらでね?

(写真撮ってる余裕がなかったので、少ないです)


2/7は一応、昼頃に八ヶ岳のわんパラに集合ということになっていました。

ペンションは昼間は部屋を空けないといけないし、

一度雪下ろしした車にどんどん雪が積もって行くしで、

ともかくわんパラ目指して出発することにしました。

03

 

だが、しかし!

早々に高速道路が通行止めになり、みるキャン家とウィンク家は直接ペンションに向かうとの連絡あり。

それも大渋滞で何時に着けるかわからないという状況。

我々もとりあえず走り出したものの、ものすごい雪とガスと山道で、

何度も「引き返したほうがええんちゃう? 諏訪湖あたりで合流したほうがええんちゃう?」

とモンパパにもちかけたほど。

でも、セイラ家がわんパラに向かってくれるというし、

そこで合流できれば雪道に慣れたセイラ家に先導してもらえる、と

それを励みに頑張りましたっ! (モンパパが……)

 

12:20ころ、無事セイラ家と合流。

ただ、帰り道を考えると、雪遊びをさせる余裕も写真を撮る余裕もなく、

食事だけをいただいて(美味しかった♪)、早々に帰り支度。

(あ、八ヶ岳のわんパラのスタッフさんはみんなとても親切でした)

我が家もセイラ家もスタッドレスは履いてるものの、

それでは駐車場からさえ出られないという状況で、

チェーンを巻くことにしたんですが。

モンパパは最新型のチェーンに逆に四苦八苦し、

セイラ家も運悪くチェーンの一本が切れてしまうというアクシデント。

しかも!

わんパラのスタッフさんから、左側の山越えは「二駆では上れるかどうかわからない」

右側の道は「大型車が立ち往生しているので、まったく先に進めない」

との情報。

ん? それって、どっちに行ってもダメってこと? わんパラから出るなってこと?

結局、チェーンを確実に手に入れるために、

時間がかかっても右側の道を通って山を下り、国道に出ることにしました。

その間、ペンションに向かっているみるキャン家、ウィンク家からは

「峠が越えられないかもしれない」「(渋滞しているあいだに)車が埋もれてく」「雪で前が見えない」「もうやだ……」「トイレ……」

悲鳴のようなメールが続々。

そして、雪道ドライバー、セイラパパを頼りにしていたモモ家、

なんと早々にセイラ家とはぐれてしまいます(T_T)

このとき雪のせいか、我が家のナビがおばかちゃんになっていて、

戻って合流しようにも、自分たちの現在地さえ定かでない。

下手に引き返すよりは、ともかくそれぞれにペンションの方角を目指すことにしました。

 

トイレ休憩に立ち寄った道の駅「小淵沢」↓

04

ナビ上ではずっと「道なき道」を走っていたモモ家、ここでやっとナビと現在地が一致しました

(この時点でペンションまで残り40キロ弱)。

ほっ……としたのもつかのま、ナビの通りに進んだら、

そこはじつは、わんパラのスタッフさんに「坂道だから無理」と言われた、

まさにその山道だったのでした。

案の定、峠で雪に埋まり、しばらく立ち往生。

少しバックしては、雪をかきかきしつつ(モンパパが…(^^;))

ちょっとでも荷重を減らすために、私は車をおり

(ま、ちょっと、どころか、実際かなり荷重は減るんですけどねー(笑))、

峠を自分の足で駆けのぼったのでした。

いやー、ほんと、心細かった。

何度ふり返って、セイラ家の車を探したことか……

 

ただ、心配していた茅野からペンションまで最後の山道は、

雪も止んでいて、除雪も済んでいたので、無事に登りきることができました。

結局、1時間少しの道のりに3時間ほどかけてペンションにたどりついたのは午後5時半。

ペンションの窓から手を振っている、みるキャンのおっかあさんの姿は感動的ですらありました(笑)。

ウィンク家も大変な行程ながら、無事に到着していましたよ♪

 

05

 

 

06

 

しかし。

ひょっとして峠越えの我が家より、国道回りのセイラ家が先に到着? とも思っていましたが、

セイラ家は事故渋滞(大型車数台の立ち往生)に巻き込まれ、

国道に出るに出られなくなったとこのと。

07

モモ(左)とキャンディ(中央)は手を繋いで、セイラ家の到着を待ちます。

途中、「車中泊になるかも?」と連絡があり、それだけは免れますようにと祈っていたところ、

無事、8時過ぎだったかな? に到着。

窓からセイラ家のライトが見えたときのうれしさったらなかったです♪

(横浜からいらっしゃった他のお客様は24時間かけて、朝五時にペンションに到着されたそうです(^^;))

 

雪国の方々からすると「そんな大げさな」と思われるでしょうが、

大雪にまつわる過去の不幸な事故が次々と頭をよぎり、

「自然をなめたらあかんな」と改めて心した次第。

 

やっとそろったよー、みなさん、ほんとお疲れさま! 感動の再会です。

08

 

セイラちゃんライムくんもほっとしたのか、にこにこですね♪

09

 

10

 

と、そんな大雪顛末記でした。

長々と、最後まで読んでくださってありがとうございました♪

Comment

8日は大変な1日だったね(笑)
みんなに心配かけました(^_^;)
自分の車は動いても、動けない車に道を塞がれては何としようもなかったわ(ーー;)
お腹空いてたでしょうに夕御飯も待っててくれて本当にありがとう~(*^^*)
これだけ長くお付き合いが続くのは思いやりがある人達だからなんだろうね("⌒∇⌒")
また遊んでね~(*^ー^)ノ♪

ほんとうに!

☆lunachanさん
 ほんとにねー、一生忘れられない一日です。
 なかでも、セイラ家がいちばん大変でしたね(^^;)

 夕食は何度もペンションの奥さんに確認したんですが、
「手間は同じですから」と遅くなることを了承していただきました。
 一晩しかないんだもんね、
 やっぱり一緒に乾杯したいよね
 ……といいつつ、我々は先に一杯いただいていたわけですが(笑)。

 我が家はいつもみんなにおんぶに抱っこだけれど、
 一緒に遊ぶのが楽しいから集まる、それがすべてですよね♪
 こちらこそ、次回もよろしく~~~!

No title

参ったよね~、本当に八甲田山の北大路欣也さんみたいになるかも~
って思ってました。
みんな大変だったけど、メールで連絡が取り合えてよかったです。
最後の坂道が登れなかった我が家、新品のスタッドレスでも
あの坂ではあかんということがよ~くわかりました。
本当にお疲れ様でした。
また一緒に遊ぼうね~(^0^)/

No title

何度も、も~だめ!!無理かも(>_<)な~~んて話してたんですが
みんなも頑張っているんだ!!でなんとか到着することできました。

道の駅のおばちゃんにこの先の峠・・・・この雪だと無理かも。。。越えられなければ
ここで引き返したほうがよいよ!!な~んて言われてたんです

でも無事みんな到着できてよかったよね。
これも思い出さ!(笑)

今度はお天気になるよう~てるてる坊主つるさなきゃね!
その前にモンパパにお願いしなきゃ(^_^;)(笑)

お疲れさまでした!

☆おっかあさん
 よく無事にみなさん、到着できたものだ、と
 帰ってからニュースを見て、改めて感慨にふけっています。
 大変だったでしょう?
 我が家が8日に出発していたら、一日がかりで引き返すことになってたでしょうね。
 刻々と入るみんなのメッセージで勇気づけられたり、不安を募らせたり、
 最後には大笑いさせてもらったり(笑)
 ほんと、携帯のある時代でよかったねー
 次回もよろしくお願いします♪

☆うーママさん
 うん、本当に大変だったね、
 モンパパとも、まだまだ雪がひどくなるから
 残念だけど、うーちゃんちは引き返す判断をするかもしれないね、
 と話してました。
 だから、無事到着の一報は、ほんとにうれしかったよ♪
 さすが、ウィンク号はちがうねー(*^_^*)

 いえいえ、ブログ、見たでしょ?
 前日は快晴だったし、最終日も快晴、
 モンパパはもはや嵐男を返上したのだ!

 次回も楽しみにしてますね♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。