プロフィール

chaki

Author:chaki
2006年8月28日生まれのゴールデン(♀)「モモ」の日常をつづります。
2011年9月までの記録は旧「ゆうるりMon's Diary」に掲載しています。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
来訪者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
facebook
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とのばな(番外編)

こんばんは、chakiです。

モモブログはときおりアイドルブログに豹変いたします。

本日はちょっとばかり番外編&秘密なお話。

ご興味がおありの方のみ、こちらをクリックしてくださいませね?

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

某アイドルとはJニーズ事務所のT&Tという二人組ユニットの片割れです。

伏せ字が多いのはサーチに引っかかるのを避けるためです

(サーチにかかると、好き放題書けなくなりますので…(汗))

お見苦しいかと思いますが、なにとぞご容赦を。

 

前回の記事でも告知いたしましたが

chakiが企画段階から関わった作品が4月15日、発売になります。

 

 

小学校五年生の主人公の女の子が
アイドルがらみの事件にまきこまれて、さあ、大変!

みたいなお話。

子ども向けではありますが、

会社に届いた見本を家に持って帰ったら、

ばぁばちゃんが「楽しい♪」と言って読んでいます。

 

で、こちらも繰り返しになりますが、chakiは職権濫用いたしまして、

小説内に登場するアイドルのモデルを殿にしていただきました。

イラストを描いてくださったのは、漫画家でもある中村哲也先生。

モデルが殿とかそんなん、まったく別にして、

プロってやっぱりすごいのね!と実感する挿絵を仕上げてくださいました。

わたくし、浮かれるあまり、

特別にお願いして、アイドルキャラのイラストの使用許可を頂戴いたしました。

めちゃくちゃ可愛いです。

しばらくこれをお守りに持ち歩いてたくらい。 
(ここをごらんのみなさまには言わずもがなのお願いではございますが、
画像のダウンロードおよび転載はお控えくださいませね)。

 

03

 

ね?

で、どこがどう殿かと言いますと。

殿お気に入りの白黒チェックのズボン(あ、片足ロールアップもツボよ(笑))。

先生にお送りした資料写真が↓こちら。

 

02

 

ほんま、こんなん送りつけられても「どうせいっちゅうねん?」ですよね……

だってさ。

編集さんに聞いたら「資料は多い方がいいですよ」って言うんだもんさ。

もう一つが、イラストにもはっきり描かれている「泣きぼくろ」。

 

06

 

モデルは、↑これとか、↓これとか。

 

05

 

ええかげんにしなはれ」とは我ながら思いますが。

殿をモデルにすることを了承してもらった以上、

この泣きぼくろは譲れない一点でして。

あ、ちなみに、小説本文にほくろの描写を入れろ、とまでは強弁しませんでしたよ(←当たり前)。

小学生の女の子相手に「この泣きぼくろ、エロいやんねえ?」とか言えませんから(←アホ?)。

 

上のイラストを個人ブログで使用する許可をお願いしたところ、

中村哲也先生は「むしろ喜んで」と言ってくださったそうです。

なんて、ええ人なんやろ……

でも。

まさか。

こんな与太記事に使われているとは夢にも思っておられるまい。

どうしよう、いまさらながら、めちゃくちゃ良心の呵責にかられてきた。

ほんま、すみません。

次回、ちょっとはまとも(???)なモモブログのほうで、きちんと使わせていただきます。

(いちおう礼儀として編集さんにはトップページのURLをお知らせしましたが、
まさかごらんになってはいないですよね…ね…ね?)

 


ちなみに。

この作品がたくさん売れたからといって、決して「chakiが即、儲かる」わけではありません。

本当にたくさんの方が全力で関わってくださった、思い入れ深い作品ですので

一人でも多くに知っていただきたいという、じつに純粋な思いからです。

↑これ、本音です。かけらもお疑いなさいませぬよう。

 

で、まあ、それはそれとしまして、

やはり殿ヲタのchakiとしての思惑も、まあ、ないわけではないのです。

 

この作品が好評だったら、続編の話が来ない、とも限らない。

 

そうしたら「取材」と称して、殿の舞台に行けるんちゃう?!

来年こそ遠征できるんちゃう?!

 

自腹やけど。

…全然、仕事ちゃうし、取材でもなんでもないけど。

ただ、自分に対するエクスキューズにはなるやん?

そこ大事やん?

 

じつはね、恥も外聞もなく

「取材費としてコンサート代、出ませんかね?」ってきいたことはあるの(ヲイ…)。

そうしたらね。

いかにもモモが気に入りそうなイケメン編集者に苦笑され。

「社に持ち帰って、検討事項とさせていただきます」って…………。

 

まあ、子どもでもムリやてわかるわな(笑)。

 

元々社会常識や良識に欠けるわたくし、

こと殿が関わると、ますます「わけわからんおばさん」に成り下がりますな。

 

04

 

「こないだ、殿を卒業するとかゆうてへんかった?」って?

いいえっ、そんなん、一言もっ!

ただ、第2ステージに進んだだけですわ(笑)。

 

殿ヲタ以外には、なんの価値もない、

それどころか殿ヲタにさえなんの価値もない記事でございました。

お目汚し、失礼いたしました。

最後まで読んで「なんだよ?」と思った方、いらっしゃいましたら、

本当にごめんなさいね。

あ、でも、アイドルのイラストは可愛かったでしょ?

ではまた、近日中に(?)お会いしましょう。

最後までおつきあいくださり、ありがとうございました♪♪♪

Comment

No title

すごいすごい~!chakiさん やったね~ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!
ひょっとしたら 殿の楽屋に直接取材あるかもよ~。
何着て行くん?何聞くん?お土産何持って行くん?
妄想おかずに ご飯何杯も食べられるやんプププッ (*^m^)o==3

No title

わ~い☆おめでとうございます~!!
念ずれば花開くですねっ!
ここまでカタチになったら、もう誰も運命は止められませんよね。
多分、ほんまにサシで取材・・・・・実現するかと・・・☆

小花の事を、奇跡のゴルと言ってくださったchakiさん、
"奇跡のchaki"を思い描いて、小花と小豆と私からも元気玉送ります~!!

コメント、ありがとうございます♪

☆○っかあさん
 そうそう、それよりもさ。
 まず第一に、脂肪吸引にエステよね?

 殿のまったくあずかり知らぬところで、一ヲタがやりたい放題。
 巻き込まれたイラストレーターの先生方にはさぞ苦笑いされていたことと思います。
 ほんま、この仕事は面白かったわ♪

☆koha*さん
いえいえ、わたくしが勝手に「アイドル出すなら、モデルは殿やで」と騒いだだけでして、
それはまあ「言うたもん勝ち」というかなんつーか(汗・汗・汗・笑)

しかし、そうか、これもある意味「運命」かもしれん(←アホですね)。

小花ちゃんはますます奇跡のゴルっぷりを発揮中ですよね。
驚きの「生きる力」です。それも乙女のように愛らしく。
そんな小花ちゃんだけでなく小豆ちゃん、koha*さんから「玉」送ってもらったら、
そりゃもう頑張らなあきませんね。
いつも与太話にご声援、ありがとうございます♪♪♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。