プロフィール

chaki

Author:chaki
2006年8月28日生まれのゴールデン(♀)「モモ」の日常をつづります。
2011年9月までの記録は旧「ゆうるりMon's Diary」に掲載しています。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
来訪者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
facebook
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の信州/高遠編

こんばんは、モモの飼い主chaki(モン母)です。

4月20日(金)~二泊三日の信州旅行、高遠編です。

01

 

ご一緒していただいたのは、

おなじみSEIRA&LIMEのニコニコはっぴー☆らいふ ご一家です。

写真が多くなりますので、もしお時間ありましたら、つづきは↓こちらでね?

 

 

 

行き先は高遠城址公園、

いつも高速から見ていて、「一度は行ってみたいなあ」とあこがれていた場所です。

セイラライム家にお誘いいただいて、「行く行く、絶対行く~~~♪

 

しかし、名だたる桜の名所、この季節は渋滞がものすごいのだそうです。

そのためモンタン家は朝4時起き、5時出発で、伊那には8時半に到着しました。

桜は7分咲きか8分咲きでしたが、そりゃもう、その数や圧巻でした。

……

……

ひょっとして、そのすばらしい桜の写真を期待されてるでしょうか……?

ごめんなさい、そこはぜひSEIRA&LIMEのニコニコはっぴー☆らいふ にて!

すてきな写真、満載ですよー(笑)

 

で、モンタン家の写真は、と言いますと。

 

02

 

相変わらず「お座り」のできないモモに手こずる。

 

03

 

やっとこ撮れた1枚です。

 

この日は小雨模様でしたが、気温は高く、

広い公園を歩いているうちに、どんどん桜が開いていくようでした。

 

04

 

犬に桜はわかりません、たぶん。

でも、飼い主が「おお~~~!」と感動しているのが伝わるのか、ずっとご機嫌で、

テンションあがりっぱなしです。

 

05

 

セイラライム家がせっかく記念撮影をしているというのに、のしのし入っていくモモ。

 

06

 

セイラ姫のど真ん前で、その「どや顔」、やめなさい、モモ。 モンパパも微妙に得意やし…

 

言われれば言われるほど「お座り」したくないモモ↓

 

07

 

毎度、セイラパパにはお世話かけます(^^;)

周りの状況はどうあれ、「美少女スマイル」を崩さないセイラ姫は、すごいわ……

 

08

 

ここ高遠の桜が人気なのは、ほんのりピンク色をした花びら。

タカトオコヒガンザクラ(だったかな?)という種類だそうです。

あたり一帯が淡くピンクに色づいた公園は本当にきれいです。

(その様子はぜひ、SEIRA&LIMEのニコニコはっぴー☆らいふ にて(笑))

 

09

 

(左:ライムくん、右:セイラちゃん(ライムくんのお母さん)

ああ、なんて「おりこ」に記念撮影できる美ゴル母子か。

 

モモの甘々飼い主は、なんとしてもこの美しい母子と一緒に写真を撮りたい。

結果、↓このようなことに。

 

10

 

どこをどうしたら、そこから首が出るのか?

 

11

 

記念撮影やて言うてんのに、なんでライムくんに飛びつくのか?

 

12

 

なぜに、こんなとこで「追いかけっこ」をおっぱじめるのか?

(ドッグランでは、よう遊ばへんくせにね?)

もうテンションあがってあがって、どうにもなりませんでした。

 

あ、せっかくだから、桜の写真も1枚だけね?

 

14

 

左側に写りこんだマイクとか伝染が恨めしい……

 

疲れてぺたんと座りこんだところを、

たまたま見かけた人から「あら、まあ、おりこうさんね」とか声をかけてもらい、

ご機嫌なモモ↓

 

15

(言うとくけど、全然お利口やないしね? このブログ見てくれてる人にはばればれやしね?)

 

時間が経つにつれ、どんどんどんどん人が増えてきました。

セイラ家のアドバイスに感謝、ですね。

 

16

 

あとね、みなさん、「ローメン」ってご存じでした?

伊那インターを降りたところで「ようこそ、ローメンの街へ」みたいな幕が出てて、

「ローメン」てなんやろ? と思ってたんですが、

なんでも伊那地方のB級グルメだそうです。

というわけで、案内してもらいましたー♪

 

18

 

ちょっと太めの麺にゆでたキャベツと羊肉。スープはごくごく薄味で、甘め。

これにソースと酢をかけていただきます(好みでニンニクとか)。

……

はい、見た目、すごーく地味です。

でも、これ、はまります、なにがどうって説明できないけれど、美味しいです。

ほかのなににも似てない味。

機会がありましたら、みなさんもぜひ一度お試しくださいね。

 

19

 

お店の外観。これまた、なんて趣深いんでしょ。

セイラ家の案内でなければ、まず入らなかったんじゃないかなあ?

 

その後、かんてんぱぱガーデン(というところがあるのです)でお買い物&散策。

ここは寒天を使った商品が種々売られてて、見ているだけでも楽しいですよ。

 

ガーデン内にあるレストランをのぞくセイラパパとモモ。

 

20

 

広い公園があって、のんびり散策。

 

21

 

一瞬だけ、ハイパーモモを野放しにすると。

 

22

 

余ってたパワーが炸裂し。

 

23

 

あえなく「お縄」に。

 

そして、ようやく我々はこの日の宿泊先、おなじみペンション・ピレモンに向かったのでした。

 

25

セイラちゃん

 

26

モモ (左からなにやら怪しげな影が…(笑))

 

26_1

正体はライムくん。

 

27

 

ライムくんとモモは「少しだけ相手より前に出たがる」ところが、ちょっと似てておもしろい。

 

↓おなじみセイラライム母子の豪快な雪上ゴロスリ。

 

24

 

それを見つめるモモの姿がちょっと笑えます。

 

28

 

なんか、ちょっと「呆れてる」っぽくないですか?

モモに「呆れる権利はないぞ」と思う飼い主なのでした。

 

すみません、全然レポートになってませんね。

 

でも、↓こんなにそっぽを向いていても(笑)

 

29

 

とっても楽しかった雰囲気、伝わったでしょうか。

 

長い長い記事を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

まだ、ちょっとね――じつは結構たくさん――写真が残ってますので、

また続きを書くと思います。

もし、よろしければちらっとのぞきにいらしてくださいね。

 

いつもご来訪、ありがとうございます。

ばぁばちゃん、モモ、モンパパ、みんな元気に過ごしております。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。