プロフィール

chaki

Author:chaki
2006年8月28日生まれのゴールデン(♀)「モモ」の日常をつづります。
2011年9月までの記録は旧「ゆうるりMon's Diary」に掲載しています。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
来訪者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
facebook
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に親善大使――緑々しいわが町

こんばんは、モモの飼い主chaki(モン母)です。

 

01

 

犬バカながら、超ご機嫌笑顔が可愛いモモです。

 

02

 

朝夕は肌寒いものの、これぞ五月晴れなモモ地方。

大好きな新緑を見ようと、いつもの街にお出かけしました。

 

03

 

ほんまに、緑々しいです。

木の写真ばかり、いっぱいです。

お時間ありましたら、続きは↓こちらでね?

 

 

行き先はわが町、宇治。

いつもの興聖寺さんに車を置かせていただいて。

04

 

興聖寺さんは曹洞宗のお寺。開祖は道元禅師だそうです。

広々とした駐車場を無料で開放されているところがすごい。

もちろん、ちゃんとお賽銭は供えてきますよ♪

 

05

 

旧ブログからお越しの方には毎年毎年、同じ写真で、飽き飽きされているかもしれませんが。

 

06

 

モミジの名所「琴坂」。

なかなか紅葉の時期をご紹介できないのですが、新緑も見とれるほどきれいです。

 

07

 

 

08

 

09

 

11

 

写真の腕はさておき、一見きれいそうに見えるでしょ?

じつはこのとき、川側を見ると……

 

 

10

 

ときおり大量発生するユスリカ。

雨が降った翌朝に、宇治橋の上を走ると、車がスリップして大変なことになります。

 

12

 

13

 

14

 

橋の上にモモがいますよ、見えますか?

望遠で寄ってみると――

 

15

 

あーかわい……、と思わずつぶやいてから、

人に聞かれてなかったか、あわてて辺りを見回すカメラマンなのでした。

 

16

 

17

 

京都市内に住む叔母は「宇治なんか、見るとこあらへん」と言いますが、そんなことない、ですよね?

 

19

 

たぶん、モモ地方の小学生は必ず遠足で行くんじゃないかな、平等院。

 

18

 

なんと、この日は長蛇の列ができていました。

 

19_1

 

平等院への参道はお茶屋さんや甘味処がずらりと並んでいます。

 

20

 

chakiが愛飲する「かんばやし」さんとは、また別のお店。そこは説明すると長くなるので、また今度。

 

21

 

宇治橋商店街にある「RAAK」さん↓

22

和モダンな「手ぬぐい」を発表して、いま、とても人気があります。

23

「RAAK」(永楽屋)さんののれん↑。

 

24

 

「能登椽 稲房安兼(のとのじょう いなふさやすかね)」、通称「稲房」さん↓

27

茶団子が有名です。今日は、可愛いちまきチョコを売ってました(買わなかったけれど……)

 

28

 

塔の島(宇治川の中州)では、宿り木も生き生き。

 

29

 

たくさんの修学旅行生になでてもらいました。

 

30

 

31

 

 

32

 

琴坂まで帰り着いたときには、気温が上がって、ちょっと汗ばむくらいでした。

 

33

 

34

 

暑さにやられて、モモの後ろ姿も「とぼとぼ」な感じですね。

 

35

 

↑駐車場。秋には見事な紅葉が見られます。

たくさんの写真を最後まで見てくださって、ありがとうございます。

それではお別れは、飼い主が「世界でいちばんかわいい」と思ったモモにて(←アホですな)。

 

36

 

いつもご来訪いただき、ありがとうございます。

コメ返し、更新、週末になりますので、どうぞする~っとなで。

モンタン家、元気いっぱいにすごしています。

Comment

宇治川キタ━━━━(>∀<〃)━━━━ !!!!

宇治川の川面見て、そうそうあの急流じゃあ♪と懐かしく思った「一度だけ宇治体験者」です(爆)
しかしユスリカってすごくねーです?あれきぼち悪いですよ(;_;)

平等院のお茶屋さんも良かったなあ。
ほんとはもっとゆっくりしたかったんだけど・・・。

橋の上のモンタン、ありゃ誰見てもかわええだろて(^^)

No title

ユスリカ・・気持ち悪いですね(・_・;)
あれだけ大量にいたらスリップもするよねぇ。

橋の上のモンちゃん、ホント可愛いね♪

モンちゃんは緑がいっぱいで、なんか心が癒される町に住んでるんだな・・羨ましい。
端っこは田舎は田舎だけど、なんかイマイチなんだわ(笑)

緑が美しい

ホント、新緑がとてもきれいですね。
いろんな緑があって素敵です。

宇治を見るところがないなんて言ってたら、
見るところは全国にほとんどないのではないでしょうか。。。
京都に住む叔母さんならではのお言葉ですね。

笑顔の素敵な最後のお写真は
モンちゃんのお見合い用にいかがでしょうか。

No title

ほっ・・・・
癒されますね~・・・
清々しい緑。モンちゃんのとびっきりの笑顔☆

この季節の、強い陽射しが
カメラ越しにもビシバシ伝わってきますね。
葉っぱと宇治川の緑色に、橋の赤い色がとっても映えて美しい・・・

はぁ~
お抹茶で一服して、茶団子のお土産を買って帰りたいです(笑)

お返事遅くなりました。

☆ぽろんぱぱさん
 お返事大変遅くなりました。
 もう毎度毎度おんなじ写真で、「どんだけ好きなんだ、宇治?」とあきれられてると思いますが(^^;)
 きっと一度でも実体験された人には、わかってもらえますよね?
 ユスリカは最悪です~~~~~~
 宇治橋の上は、ほんま、半端ないですよ、道路の色、変わってますもん。

 宇治のお茶屋(甘味処)は、ぽろんぱぱの心を惹きつけてやまないメニューがてんこ盛りですぜ(笑)。
 今度訪れるときはお腹ぺっこぺこをお薦めいたします。

☆エルと蘭の母さんさん
 お返事大変遅くなりました。
 エルちゃん地方にもいますか、ユスリカ。
 ほんま、最悪です。
 橋の上なんか、つるっつる。怖いよね。

 季節が良いと、わんこのにこにこ笑顔も増えるし、飼い主にはたまりませんね。

 じつはここは世知辛い自治体で、決して癒しの街ではないんですが(笑)、
 ただ、新緑の季節だけは「いいなあ」と思います。

 モモは自然が大好きですから、きっとエルちゃん地方をうらやましいと言うと思うな~

☆ちょこっとさん
 お返事大変遅くなりました。
 そうなんです、緑のグラデーションというのでしょうか、
 ああ、一生懸命芽吹いてるって感じがいいですよね。

 宇治はいろいろ出遅れて、ちゃんと観光地化できなくて、
 それがまた、鄙びた感じで、我々は大好きなんですけれど、
 京都に住んでる叔母からすると「垢抜けない」のかもしれませんね。

 このモモの写真で、素敵なお婿さんが見つかるでしょうか♪

☆koha*さん
 お返事大変遅くなりました。
 ねー、同じ川をメインにした観光地でも、koha*さんの街とはまた趣が違いますよね。

 koha*さん地方もいまはさぞやきれいだろうと思いますが、
 こののんびり感が、ぼんやりなモモにあっていると思います。

>お抹茶で一服して、茶団子のお土産を買って帰りたいです(笑)

 うんうん。
 で、なんで?
 なんで、おいでになりませんの、お近くですのに(笑)。
 モンタンが全力で案内するって言ってますよ~~~
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。